星空観察会

2016.7.21
星空観察会

星空観察会おススメの理由@国民宿舎小豆島星空案内人

002星空観察会で見てもらいたいものには大きく分けて二つあります。

一つは肉眼で見て楽しめる満天の星空や天の川、そして流れ星や国際宇宙ステーションなどです。また、もう一つは天体望遠鏡でないと見られない月のクレーターや土星の環、星雲・星団などです。国民宿舎小豆島の星空観察会では、この二つとも同時に楽しむことができます。

当館の星空観察会では、18cmのマクストフカセグレンという、移動用としては大型の天体望遠鏡を使っていますので、土星の環や球状星団のツブツブなど、かなり迫力ある姿で楽しむことができます。

001大きな望遠鏡はたいていドームの中にありますので、狭いですしとても満天の星空とはいきません。また、山の上では、星はキレイですが大きな天体望遠鏡で見るのはなかなか難しいところがあります。

あと大切なのは安全です。山の上などでは、野生動物やヘビなどが出てくることもありますし、何といっても一番怖い人間がいる場合があります(笑)。その点、国民宿舎小豆島の星空観察会では、南に瀬戸内海を望む広々とした宿舎の屋上で全く安全に星空を楽しむことができます。真っ暗とまではいきませんが、特に夏は天の川もはっきり見える程度には暗く、満天の星空を楽しむことができます。

月が出ている時はスマホによる月撮影会も行っていますがこれも大人気です。スマホの機種にもよりますがクレーターもはっきり写りますし、何といっても眼で見た月をそのまま写真で持って帰れるところが人気のポイントです。5年くらい前から行っていますので、もしかしたら月のスマホ手持ち撮影では日本一実績があるかもしれません(笑)。

小豆島の満天の星空がお待ちしています。ぜひ国民宿舎小豆島の星空観察会にご参加ください。

星空観察会

記事一覧へ戻る