星空観察会

2019.8.2
星空観察会

ペルセウス座流星群を見よう2019@国民宿舎小豆島星空案内人

オリオン座と流星トリミング_R今年の夏も、梅雨明け以降は連日晴天が続いています。夏の小豆島は本当に連日連夜晴れっぱなしで、週間天気予報も今後一週間、全部晴れ予報になっています。さすがにいささか疲れていますが、今年は惑星観察の大チャンスの年でもあり、多分お客さんにとっては一期一会の機会ですので、なんとかがんばって開催しています。

さて、今年もペルセウス座流星群の季節がやってきました。ペルセウス座流星群はすでに活動が始まっていて、みずがめ座流星群ややぎ座流星群も活動中ですので、星空観察会の中でもけっこう流れています。星空観察会に参加した際は、待ち時間も前の人の頭じゃなく、ぜひ星空を見上げてください。

今年のペル木星セウス座流星群のピークは8月13日の午後4時ですので、8月12日と8月13日の両日、ペルセウス座流星群スペシャルとして、星空観察会もいつもより長く、概ね午後8時から午後10時頃まで開催する予定です。当日は10日月過ぎの月がありますので流星群には好条件とはいえませんが、流星群に加えて観察の絶好機を迎えた土星や木星、夏の天の川の中の数々の星雲・星団もこ覧いただけますので、ぜひお越しください。

ここのところシーイング(大気の乱れ)も良く、土星や木星もすばらしく良く見えていますが、当日は月のスマホ撮影もできますので、スマホをお持ちの方はぜひスマホを持参して参加してください。もちろん月も天体望遠鏡で見ていただきま土星3すので、自分の眼て見た月をそのまま小豆島のお土産として持って帰っていただけます。そのほか、夏の天の川には砂粒のような星々が美しいいて座M23、数十万の星がびっしり詰まったいて座M22、はくちょう座の全天一美しいといわれる二重星のアルビレオなど明るい星雲・星団や二重星も見ていただけますので、最後までぜひお付き合いください。最後に福が待っています(笑)。

なお、国民宿舎小豆島の星空観察会は、興味のある方なら事前の申し込みなしでいつでもどなたでも参加いただけます。特に無風快晴の時は高確率で開催していますので、電話(TEL 0879-75-1115)で開催の可否や開始時間を確認の上、国民宿舎小豆島本館屋上まで直接お越しください。

星空観察会

記事一覧へ戻る