お料理

バーベキュー『オリーブ牛コース』

  • BBQ★オリーブ牛コース

みんなでバーベキュー!
海風を感じ、星空の下で飲んで食べて大盛り上がり♪

香川県産特選オリーブ牛と小豆島近海で獲れた新鮮な海鮮を使用したBBQコースです。

※悪天候の場合、コース変更をご提案する場合がありますので、ご了承願います。

※写真はイメージです。
 食材や盛り付けが異なる場合があります。

お品書きMenu

お肉 オリーブ牛(バラ) 150g、豚肉 100g、ウインナー 2本
海鮮 栄螺 1個、蛸もしくは烏賊 1個
野菜 キャベツ、とうもろこし、玉葱、パプリカ
ご飯 おにぎり 2個

※仕入れの都合により、お料理内容が変更される場合がございます。

期 間 4月20日~10月31日
料 金 1泊2食付 11,170円(税込)~

オリーブ牛とは・・・讃岐牛の中でも、讃岐牛銘柄推進協議会が定めるオリーブ飼料を同協議会が定める給与期間・給与量で育てられた香川県産黒毛和牛のことです。

 

オリーブの歴史・・・明治41年に全国3県に輸入したオリーブの苗木を植えたのが始まりで結果、香川県(小豆島)に植えられたものだけが根付きました。以来小豆島は、「日本オリーブ栽培発祥地」として知られています。

 

讃岐牛の歴史・・・香川の牛の歴史は古く、西暦700年まで遡ります。明治15年小豆島で全国に先駆け和牛の肥育が始まります。大正のはじめには京阪神で高い評価を受け讃岐牛の愛称で呼ばれます。たゆまない努力恵まれた気候風土のなかで培われた肥育技術。品質の高い讃岐牛を生み出す智恵と技は生産の礎となっています。

 

オリーブ牛の誕生・・・小豆島の特産であり香川県の県木でもあるオリーブ。小豆島の肥育農家がオリーブオイル搾油後の果実を飼料化することに成功。瀬戸内海の温暖な気候風土とオリーブに育まれた讃岐牛。香川県だからこそなし得たプレミアム黒毛和牛、それがオリーブ牛です。

(詳細引用:みーとみゅーじあむ 讃岐三畜産銘柄化推進協議会)

 

※タコやイカなど魚介は仕入れの状況により他の魚介に変更になる場合があります。

 

【食事場所について】
バーベキューは、ふるさと荘バーベキューガーデンでご用意します。テントを設置していますので少々の雨なら大丈夫ですが強風を伴う悪天候が予想される場合、前日にお食事の変更をご提案させて頂くことがございますのでご了承ください。

ご予約はこちら

宿泊のお料理一覧ページ